創刊から50年。
地域の皆さまから愛され続ける情報紙。

大分市内の団地にお住まいの方々と共に歩み続けた「大分団地新聞」は、創刊50周年を迎えました。今までも、これからも「地域密着型情報紙」として、大分の生活情報やイベントなど地域の皆さまのお役に立つ情報を発信していきます。

毎月1回、1日発行[配布期間/毎月25日〜約1週間で配布]
50,000
タブロイド版・フルカラー 16P 全13段組
大分市内戸建住宅団地
配布先と部数
大分市東部エリア 15,000
明野・池の平・高城台・高城団地・東原・明野高尾・小池原・パークプレイス大分 など
大分市西部エリア 17,000
高尾台・高崎・山荘通り・季の坂・青葉台・にじが丘・宗方・二豊団地・東野台・萌葱台・椿が丘・雄城台住宅地・雄城台団地・松が丘・緑が丘・富士見が丘 など
大分市南部エリア 18,000
田尻グリーンハイツ・ふじが丘・天領ハイツ・光吉台・光吉新町・敷戸・高江ニュータウン・判田台・寒田団地・敷戸新町・星和台・宮崎台 など
ゆとりの「シニア世代」と消費の鍵を握る主婦からの圧倒的支持

読者のメインは、セカンドライフを謳歌する「シニア世代」と、家計の財布を握る主婦。ターゲットのセグメントがしっかりできているからこそ、最小限の広告宣伝コストで、商品、サービスを無駄なく届けることができます。

50,000世帯へ無料配布! 優れた情報伝達力

「大分団地新聞」は完全無料。会費や配送料、購読料は一切かかりません。自治会との連携など独自の配送網を確立し、大分市内の団地を中心に50,000世帯へ配布。一般新聞を購読していないご家庭にも確実にお届けしています。

保存率も高いから、長期間にわたる広告効果が期待できます。

大分市内、各団地ごとのニュース、季節の地域イベント、医療情報などが満載の「大分団地新聞」。読み応えのある紙面のため、バックナンバーの保存率が高く、毎月の発行を楽しみにしているファンを多く獲得しています。だからこそ長期間にわたる広告効果が期待できます。